登録日:2018/03/03 

Wordpressが使えるレンタルサーバーとドメインについて

 

ホームページ作成の前にレンタルサーバーとドメインと、を用意しなければいけません。

 

レンタルサーバーとは

ホームページを公開するために必要なインターネット上の場所にあたり、
ドメインを取得することで、ドメインが住所になり、ドメインをアドレスバーに打ち込むことで、
ホームページにアクセスできるようになります。

ホームページの他に、メールアドレスも取得でき、ドメインとレンタルサーバーは必要不可欠です。

 

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーの選び方は以下の事項に重点をおいて選ぶことをお勧めいたします。

・安定稼働:サーバーはパソコンなので、落ちることがあり、落ちるとホームページも表示されず、メールも使えなくなる
・SSLが無料:昨今は常時SSLをGoogleが提唱し、SEOにも影響ありと言ったので、必須事項となっています。
・PHPプログラムが使える:WordpressなどのCMSホームページはPHPで動きます。
・Mysqlが使える:WordpressなどのCMSホームページはMysqlというデータベースを使ってデータを保存しています。
・コントロールパネルが使いやすい:無駄に時間を使ってしまうので。
・Wordpressのインストール機能がある:最近ほとんどありますが…
・バックアップ機能がある:何かの手違いでデータを消してしまった時に助かります。
・WAF機能がある:改ざん防止は大事です。

 

SSLとは

お問い合わせフォームなど送信されるデータを暗号化して送ってくれたりするセキュリティです。
その他にも、様々なデータを暗号化して守ってくれます。
SSLのかかっていないお問い合わせフォームは離脱率が非常に高くなりますので、必ず必要です。

 

Wordpressとは

CMSホームページといい、管理画面からホームページの更新が簡単にできる、ウェブシステムです。
世界のトップ1000万のウェウサイトのうち、37%がCMSホームページで、そのうちの60%がWordpressでできています。

ホームページを制作会社を使わずに作るには最適なツールです。
そのくらい人気で、機能豊富です。
その分狙われやすいにで、セキュリティには十分気を付けなければいけません。

 

以下、ドメイン取得サイトと、安くて人気のあるレンタルサーバー会社です。

 

ムームードメイン

格安ドメイン取得サイトです。

 

さくらのレンタルサーバ スタンダード

月額500円で使え、無料SSLあり、コントロールパネルがちょっとわかりにくい

 

ロリポップ!

月額250円からWordpressが使えます。無料SSLあり

 

ヘテムル

月額800円から使え、無料SSLあり、コントロールパネルが使いやすく、安定している。

 

お名前.com レンタルサーバー

月額900円から使え、無料SSLあり、賢威というSEOに強いWordpressのテーマとセットになった

プランがある。

 

次回はWordpressのインストール編 ドメイン取得、レンタルサーバー申し込み